オリンパス欧州子会社の元役員、3月に背任の罪でドイツ検察が訴追

ドイツのハンブルク検察当局は、 オリンパスの欧州子会社の元役員3人を背任の罪で訴追している。 検察の報道担当、ウィルヘルム・メレルス氏が2日、明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。