ドイツ銀:来年初めにCEO業務の引き継ぎを開始-フィッチェン氏

ドイツ銀行のヨゼフ・アッカーマ ン最高経営責任者(CEO)は、来年初めに後継者への業務引き継ぎ を開始する。同行のユルゲン・フィッチェン次期共同CEOが明らか にした。

フィッチェン氏は独紙ツァイトに対し、トップ交代への「プロセ スは新年とともに始まり段階的に進行する」と述べた。同紙が3日に 掲載する記事を電子メールで配布した。ドイツ銀の広報担当、ロナル ト・ワイヒェルト氏はフィッチェン氏の発言を確認したものの、一段 のコメントは控えた。

独銀最大手のドイツ銀は7月、国内部門責任者のフィッチェン氏 と法人・投資銀行部門の責任者アンシュー・ジェイン氏をアッカーマ ンCEOの後任の共同CEOとする人事を発表した。アッカーマン氏 は2012年5月末の年次総会をもって退任する。同氏は監査役会入り し、クレメンス・ベルジッヒ氏の後任として監査役会会長に就任する 計画となっている。

同紙によればフィッチェン氏は、2人の共同CEOは協力して任 に当たる一方、事業や地域別に主要な役割を分担することになると述 べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE