商社6社決算:資源好調で5社が2ケタ増益-先行きには警戒感も

総合商社6社の第2四半期(2011年 4-9月)連結決算が2日、出そろった。原油や鉄鉱石など資源価格の 上昇が寄与して資源・エネルギー分野が引き続き収益をけん引。5社の 純利益が2ケタ増益となった。半面、通期業績見通しについては欧州で の債務危機問題や資源価格の行方に慎重な見方が多く、上方修正したの は住友商事のみにとどまった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。