野田首相:迅速かつ適切な賠償を東電に求めていく-国会答弁

野田佳彦首相は2日午後の参院本会 議で、東京電力福島第一原子力発電所事故をめぐる賠償問題について、 早急に賠償金が支払われることが基本で、迅速かつ適切な賠償を東電に 求めていきたいと述べた。小泉昭男氏(自民)への答弁。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。