豪ドルとNZドル、対円で続落-ギリシャのデフォルト懸念で

2日の外国為替市場で、オースト ラリア・ドルとニュージーランド(NZ)ドルは対円で続落。ギリシ ャ首相が欧州の支援策受け入れの是非を問う国民投票を実施すると表 明したことを受けて、同国がデフォルト(債務不履行)に陥るとの懸 念が再燃した。

豪ドルは米ドルに対しては下げ幅を縮小。この日発表された豪州 の9月の住宅建設許可件数は前月比で減少したが、響かず。NZドル は主要16通貨の大半に対して下落。商品とアジア株の値下がりに伴い、 高リスク資産の需要が後退した。

豪ドルは対円でシドニー時間午後2時40分(日本時間同0時40 分)現在、前日比0.1%安の1豪ドル=80円87銭。前日のニューヨー ク市場では1.7%安の80円94銭で引けた。対米ドルでは、1豪ドル =1.0353米ドル(前日は1.0329米ドル)。一時0.5%安まで下げてい た。

NZドルは対円で、前日比0.4%安の1NZドル=62円05銭。対 米ドルでは、0.1%安の1NZドル=0.7942米ドル。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE