中国の金融緩和、早くても来年初めまでは実現しない公算大-BNP

中国の金融政策については、引き 締め停止がコンセンサスであり、緩和は早くても2012年初めまでは 実現しない公算が大きいと、仏BNPパリバは指摘した。

BNPの中国担当シニアエコノミスト、彭程氏は1日付リポート で、政策転換に関する新たなコンセンサス形成には「時間がかかる」 とし、12月に開催される中央経済工作会議でその決定が行われる可 能性が高いと述べた。

彭氏は「主要な政策転換が実現する前には、ハイレベルの政策議 論が依然、必要だ」とした上で、「市場が強く望んでいる預金準備率 や政策金利の引き下げといった政策は、早くても来年初めまでは実現 しそうにない」と指摘した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 or yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Akiko Kobari 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Richard Frost at +852-2977-6607 or rfrost4@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE