米量的緩和第3弾、インフレ鈍化なら可能性高い-クレディS白川氏

クレディ・スイス証券の白川浩道 チーフエコノミストは、米国で足元のインフレ率の上昇が鈍化すれば、 米連邦準備制度理事会(FRB)は来年にかけて量的緩和第3弾を実 施するとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。