PIMCOグロース氏:MFグローバル破綻で市場心理は冷え込む恐れ

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)で世界最大の債券ファンドを運用す るビル・グロース氏は、米金融会社MFグローバル・ホールディング スの経営破綻で投資家の信頼感が一段と低下する恐れがあると警告し た。

グロース氏は1日にチャールズ・シュワブがサンフランシスコで 開いた投資アドバイザー向けの会議で、「投資リターンよりも投資資金 の返還についての不安の方が強い」との見方を示した。

MFグローバルは週末の身売り先探しが難航し、結局10月31日 に連邦破産法11条の適用を申請。米史上8番目の大型破綻となった。 同社はイタリアとスペイン、ベルギー、ポルトガル、アイルランドの 国債への63億ドル(約4900億円)相当の投資を開示した結果、信用 格付けの引き下げや顧客の流出に直面し、破綻に追い込まれた。

グロース氏はMFグローバルの破綻について、銀行システムが利 益を生む産業に資本収益を回すよりも、レバレッジに傾斜してきたこ とを示す証拠だと指摘。「ウォール街は何年もの間、道に迷ってしまっ たようだ」と付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE