白井日銀委員:欧州問題深刻化の可能性ゼロでない-さらに円高も

日本銀行の白井さゆり審議委員は 2日午後、甲府市内で会見し、欧州のソブリン問題が一段と深刻化す る可能性は「ゼロではない」とした上で、仮にそうなった場合、投資 家のリスク回避姿勢が強まり、世界的に株価が下落する可能性がある ほか、「外国為替市場で相対的に安全通貨とみなされる円が買われる 可能性がある」と述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。