アジア株:MSCI指数、3日続落-ギリシャや米経済めぐる懸念で

2日のアジア株式市場で、MSC Iアジア太平洋指数は3日続落。このままいけば3日間の下落率とし て約1カ月ぶりの大きさとなる。欧州首脳らによるギリシャ救済合意 が破綻するとの懸念が強まったことや、米供給管理協会(ISM)が 前日発表した10月の製造業景況指数の低下が嫌気された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。