NY原油先物時間外:下げ幅1ドル超-ギリシャ国民投票を懸念

ニューヨーク原油先物相場は2 日の時間外取引で4営業日続落。過去3カ月で最長の続落となってい る。ギリシャが国民投票で救済策を否決し、欧州債務危機が一層深刻化 するとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。