米国のCEO:信頼感が1年ぶり低水準に悪化、7~9月期-民間調査

米国の最高経営責任者(CEO) を対象にした7-9月(第3四半期)の民間アンケート調査で、信頼感 が約1年ぶりの低水準に落ち込んだことが分かった。米経済の見通しが 軟化したことが背景にある。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。