円売り介入の含み損40兆円弱、ドル来秋72円で拡大も-JPモルガン

JPモルガン・チェース銀行の 佐々木融債券為替調査部長は、日本政府が長年の円売り介入と円高で背 負った含み損は足元で40兆円近くに達すると試算した。来年9月には 1ドル=72円程度まで円高・ドル安が進むと予想。政府のバランスシ ート上の為替差損がさらに拡大する可能性があるとの見方を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。