ブラジル株:ボベスパ指数は続落、鉱工業生産の減少と商品相場安で

1日のブラジル株式市場では、指 標のボベスパ指数が続落。2日間の下げとしては1カ月ぶりの大きさ となった。鉱工業生産の予想以上の減少と商品相場安を受け、景気が 悪化するとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。