レーン欧州委員とIMF専務理事がギリシャ投票で電話会談-ANSA

欧州連合(EU)の行政執行機関、 欧州委員会のレーン委員(経済・通貨担当)と国際通貨基金(IMF) のラガルド専務理事が1日、ギリシャ危機について電話会談を行った。 イタリアのANSA通信が欧州委報道官の話として伝えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。