米国株:続落、ギリシャ国民投票を懸念-救済計画の頓挫を警戒

米株式相場は続落。S&P500 種株価指数の2日間の下げは1カ月で最大となった。ギリシャのパパ ンドレウ首相が国民投票の実施を表明したことを受け、救済計画が頓 挫しかねないとの懸念が広がった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。