NY外為:ユーロ続落、ギリシャ救済策崩壊を警戒-ドルと円は上昇

ニューヨーク外国為替市場では、 ユーロが対ドルで3営業日続落し、約3週間ぶりの安値を付けた。 ギリシャ救済策が崩壊するとの懸念や、欧州中央銀行(ECB)の 利下げ観測を背景に、ユーロの需要が後退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。