ムーディーズ:米「AAA」格付け、赤字削減審議は決定的材料にならず

米格付け会社ムーディーズ・イ ンベスターズ・サービスは1日、超党派の米議会特別委員会による赤 字削減の審議で合意に達しなかった場合、それのみを理由に米国の格 付けを引き下げることはないとの見解を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。