クレディS:最新の人員削減は上級社員を標的に、節減効果大-CFO

スイス2位の銀行、クレディ・ スイス・グループの最新の人員削減措置では、一部の上級社員が対象 となる。規則により報酬を変動させる裁量余地が小さいため、高コス ト人員の削減によって経費節減を目指すという。

同行のデービッド・マザーズ最高財務責任者(CFO)は、「一 部の高コスト従業員を減らすことになる」と述べた。報酬全体に占め る給与と繰り延べ支払いボーナスの割合を高めるようにとの規制当局 からの要請で、柔軟性が損なわれたと付け加えた。「その結果として 残念ながら、投資銀行部門のコストを下げるためには人員削減のよう なことをしなければならない」と語った。

同行はこの日、約1500人の追加削減の計画を明らかにした。7 月に発表した2000人の削減は投資銀行部門中心だったが、追加削減 はより均等に部門間で分割されるとマザーズCFOは述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE