米CMEグループ:7-9月は29%増益、不安定な市場で取引拡大

先物市場運営で世界最大手、米 CMEグループの7-9月(第3四半期)決算は、前年同期比29% の増益だった。不安定な市場動向に伴い、金利や株式指数に関連した 取引が拡大したのが寄与した。

CMEの発表資料によると、純利益は3億1610万ドル(1株 当たり4.74ドル)、前年同期の2億4430万ドル(同3.66ドル) から増加した。ブルームバーグがまとめたアナリスト19人の予想平 均値は1株当たり利益4.69ドルだった。7-9月期の先物・オプシ ョン取引は1日当たり平均で1470万件と、前年同期から27%増加 した。

CMEグループの収入は前年同期比19%増の8億7400万ドル。 前年同期は7億3300万ドルだった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE