ソシエテなど欧州銀行株が急落-ギリシャ国民投票で救済頓挫を懸念

1日の欧州株式市場で銀行株が 急落。ギリシャのパパンドレウ首相が欧州の救済パッケージについて の国民投票や議会での信任投票実施の方針を示したため、救済が頓挫 しデフォルト(債務不履行)につながるとの懸念が浮上した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。