信用買い残2週ぶり減、1兆3851億円で昨年12月来水準-東証28日

東京証券取引所が1日に発表した 前週末10月28日時点の信用買い残(制度信用と一般信用の合計)は 東京、大阪、名古屋3市場の1・2部合計で、前の週に比べ475億円 減の1兆3851億円となった。減少は2週ぶりで、昨年12月24日時点 (1兆3679億円)以来、約10カ月ぶりの低水準。一方、信用売り残 は535億円増の5733億円と3週ぶりに増加した。

10月4週(24-28日)の日経平均株価は、前週末比4.3%高と反 発し、週間上昇率は昨年11月1週以来、約1年ぶりの大きさを記録。 28日には、終値で2カ月ぶりに9000円を回復しており、相場の下値 圏で信用買いを入れていた向きから持ち高解消の動きが出た。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE