オリンパス:買収調査で第三者委設置、委員長は「最低1カ月」

オリンパスは1日、過去の買収の 適法性などを調査する第三者委員会を設置した。委員長に就任した元最 高裁判事の甲斐中辰夫氏(71)はブルームバーグの電話取材で、結論 を出すには「最低1カ月掛かる」と語り、慎重に調べる意向を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。