日立:7-9月期の純利益、震災と円高で33%減-通期は据え置き

日立製作所が1日発表した7-9 月期の連結純利益は、前年同期比33%減の480億円だった。売上高は 微増だったものの、東日本大震災と円高が収益を圧迫した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。