31日の為替介入、過去最大8兆円規模か-日銀当座預金が上振れ(1)

政府・日本銀行が先月31日に外国 為替市場で実施した円売り・ドル買い介入額は、過去最大の8兆円規 模に達したもようだ。日銀が公表した2日の当座預金残高予想で、31 日の介入額が反映される「財政等要因」が介入前の市場予想と比較し た上振れ見込み額から推計される。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。