経済同友会:為替介入を歓迎、今後は協調介入に期待-長谷川代表幹事

経済同友会の長谷川閑史代表幹事 (武田薬品工業社長)は1日、前日に政府・日本銀行が行った円売り 介入について「企業の悲鳴が聞こえるなかで判断されたと、政府と日 銀が強調していることに賛同したい」と述べ歓迎の意を示した。都内 で開かれた定例会見で記者団の質問に答えた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。