野田首相:為替市場の動向を注視し、適切に対応する-国会答弁

野田佳彦首相は1日午前の参院本会 議で、為替市場で歴史的円高が続いていることについて、産業空洞化を 防ぐため、昨日介入実施したと指摘。急速な円高の進行は経済、金融情 勢に影響があると述べた上、今後も引き続き為替市場の動向を注視し、 適切に対応すると強調した。日銀には適切かつ果断な政策で経済の下支 えを期待するとも語った。高橋千秋氏(民主)への答弁。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。