JPモルガンの佐々木氏が首位、2位はシティ高島氏-専門誌外為調査

金融専門誌J-MONEY(旧ユ ーロマネー誌日本語版)秋号(10月28日発行)が行った第21回東京 外国為替市場調査で、JPモルガン・チェース銀行の佐々木融氏がファ ンダメンタルズ分析ディーラー(旧相場予測ディーラー)部門の個人別 ランキングで首位に輝いた。

佐々木氏は昨年の3位から順位を上げた。2位はシティバンク銀行 の高島修氏(昨年は1位)。3位には三菱東京UFJ銀行の内田稔氏 (同14位)と、BNPパリバ銀行の小林淳氏(同5位)が浮上した。

同調査は、東京外為市場で顧客となっている事業法人並びに金融法 人、外国為替証拠金取引会社の計797社を対象として、今年8月の1 カ月間に行われた。

また、外為取引に関する金融機関の総合評価ランキングでは、三菱 東京UFJ銀行が6年連続でトップの座を守った。2位はみずほフィナ ンシャルグループ、3位はドイツ証券、4位はJPモルガン・チェース 銀行、5位が三井住友銀行と続いた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE