MFグローバルの経営破綻、当局の監視強化招く可能性-ボーブ氏

米ブローカー・ディーラーの持ち 株会社、MFグローバル・ホールディングスの米破産法適用申請によ り、米連邦準備制度理事会(FRB)はシステム上重要な金融機関の 定義の「再検討」と監視対象の拡大を迫られる可能性があると、ロッ チデール・セキュリティーズの銀行アナリスト、リチャード・ボーブ 氏は指摘する。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。