TDK株価が2カ月半ぶり高値、円高など受けて1.1万人削減と発表

TDKの株価が急反発、一時は前日 比7.5%高の3515円と、8月16日以来、約2カ月半ぶりの日中高値を つけている。円高やタイの洪水被害を受けて、グループ人員の12%に 当たる1万1000人を削減すると発表したことが評価されている。

午前終値は同120円(3.7%)高の3390円。売買代金は上場株で 4位の99億円だった。

上半期は円高で109億円、東日本大震災で36億円の減益要因が発 生、タイ洪水でもハードディスクドライブ部品などの4拠点が操業を 停止し、代替生産も検討中だ。リストラ策では人員削減に加え、不採 算の有機EL事業や国内外の遊休資産売却なども進める。

みずほ証券の瀬川剛ストラテジストは、株価の反応について「人 員削減を英断と受け止めているのだろう」と述べている。

同社は2008年10月にはリーマンショックのあおりで、中国の人 員全体の約3割である1万7000人の削減を発表していた。しかし、今 年9月末時点のグループ人員は8万8449人と、08年9月末の6万5243 人から逆に増えている。これは同年の独エプコス買収などの結果だ。

--取材協力: 藤村奈央子 Editor: Tetsuki Murotani

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京  駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事についてのエディターへの問い合わせ先:

大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +82-2-3702-1639 ycho2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE