TDK株価が2カ月半ぶり高値、円高など受けて1.1万人削減と発表

TDKの株価が急反発、一時は前日 比7.5%高の3515円と、8月16日以来、約2カ月半ぶりの日中高値を つけている。円高やタイの洪水被害を受けて、グループ人員の12%に 当たる1万1000人を削減すると発表したことが評価されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。