中国:10月製造業PMI、約3年ぶり低水準-緩和策の可能性高まる

中国の10月の製造業購買担当者指 数(PMI)は2009年2月以来の低水準となった。世界2位の経済大 国である中国の景気拡大を支えるため財政ないし金融の緩和が行われる 可能性が高まった。

中国物流購買連合会と国家統計局が1日発表した10月の製造業購 買担当者指数(PMI、季節調整済み)は50.4と、9月の51.2から 低下。ブルームバーグ・ニュースが調査したエコノミスト16人全員の 予想を下回った。予想中央値は51.8。同指数は50が製造業活動の拡 大・縮小の境目を表す。

中国の最大の輸出市場である欧州の債務危機が長引き輸出見通しが 悪化するなか、PMIを構成する輸出受注指数はこの3カ月で2回目の 低下となった。

UBSの香港在勤エコノミスト、汪涛氏はPMI統計について、 「経済の勢いの鈍化を反映」しており、輸出の伸びは「今後数カ月で急 速に減速する」可能性があると分析。「政策は来年1-3月(第1四半 期)により明確な形で緩和するだろう」と指摘した。

この日、英HSBCホールディングスとマークイット・エコノミス が発表した10月のHSBC中国製造業購買担当者指数(PMI)は51 となり、9月の49.9から上昇した。2つのPMIは調査の対象数と手 法が異なる。

温家宝首相は先週、必要なら経済政策の「微調整」を行う方針を示 した。このためインフレリスクよりも成長促進が優先され、中小銀行の 預金準備率引き下げや追加的な財政刺激策が実施される可能性があると の観測が強まった。

--Zheng Lifei, Victoria Ruan, With assistance from Ailing Tan in Singapore, Regina Tan in Beijing and Zhang Shidong in Shanghai. Editors: Nerys Avery, Paul Panckhurst

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 城塚 愛也 Aiya Shirotsuka +81-3-3201-2482 ashirotsuka@bloomberg.net  Masashi Hinoki Editor:Masashi Hinoki,Eiji Toshi 東京 東京 桧誠司 Masashi Hinoki +81-3-3201-8843 mhinoki@bloomberg.net 記事に関する記者への問い合わせ先: Zheng Lifei in Beijing at +86-10-6649-7560 or lzheng32@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Paul Panckhurst at +852-2977-6603 or ppanckhurst@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE