中国:10月製造業PMI、約3年ぶり低水準-緩和策の可能性高まる

中国の10月の製造業購買担当者指 数(PMI)は2009年2月以来の低水準となった。世界2位の経済大 国である中国の景気拡大を支えるため財政ないし金融の緩和が行われる 可能性が高まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。