米MFグローバル:顧客勘定に「欠損」の可能性-当局に報告

米ブローカー・ディーラーの持ち 株会社MFグローバル・ホールディングスは31日午前、一部顧客勘定 に「欠損」が生じる可能性があると当局に伝えていた。米証券取引委 員会(SEC)と米商品先物取引委員会(CFTC)が共同声明で明 らかにした。同社は同日、米連邦破産法11条に基づく会社更生手続き を申請した。

米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT、オンライン版)は31日、 MFグローバルから数億ドルの資金が最近なくなっていることを連邦 当局が突き止め、調査が進んでいると報じた。事情について説明を受 けた複数の関係者が匿名を条件に述べたという。

同紙によれば、行方の分からなくなった資金は現在7億ドル(約 550億円)弱で、これが判明したことでMFグローバルは他の証券会社 に部門を売却する取り組みを断念した。同紙は、MFグローバルが同 社の取引を支えるため、一部の顧客資金を流用したかどうかを当局が 調べていると伝えた。

SECとCFTCの声明は、両委員会をはじめとする監督当局が 「顧客勘定の他社への移管を含めた取引を想定し、数日間にわたりM Fグローバルに影響を及ぼす動向を注視してきた」と説明、「MFグロ ーバルは今朝、監督当局に対し、そうした取引は合意に基づくもので はなく、同社が持つ先物の顧客分離勘定に欠損が生じている可能性が あると報告してきた」と発表した。MFグローバルは会社更生手続き が「顧客勘定を守る上で最も安全で最も慎重な行動の手順」だと判断 したという。

MFグローバルの広報担当、ダイアナ・デソシオ氏は、コメント を求めるブルームバーグ・ニュースによる電話と電子メールによる取 材に対し今のところ回答していない。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 笠原文彦  Fumihiko Kasahara  +81-3-3201-3761 fkasahara@bloomberg.net Editor:Masami Kakuta 記事に関する記者への問い合わせ先: Silla Brush in Washington at +1-202-654-7325 or sbrush@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Otis Bilodeau at +1-212-617-3921 or obilodeau@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE