金融庁:MFグローバルの日本国内の資産保全を命令-31日付

金融庁は、米金融MFグローバル・ ホールディングスが連邦破産法11条の適用を申請したのを受け、10月 31日付で日本国内の資産保全命令を出した。自見庄三郎金融担当相が1 日午前の閣議後会見で明らかにした。投資家の保護が目的。

金融相は「日本では小さな証券会社で影響はほとんどない」とし、 日本の金融システムに与える影響は「全く考えていない」との認識を示 した。

金融庁によるとMFグローバルの日本での預かり資産は25億円、 純資産は19億円。日本子会社のMFグローバルFXA証券は資本金9 億3500万円、常勤役職員数53人、東京・神田の本店と日比谷営業所な どがある。主に外国為替証拠金取引が中心で、現在稼働中の口座数は約 5000口という。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE