ユーロ下落、欧州債務問題の懸念再燃-円は78円前半で介入にらみ

東京外国為替市場では、ユーロが ドルや円に対して下落した。欧州債務問題の先行き懸念を背景に株価 が軟調に推移するなか、リスク回避の流れが継続。ユーロは対ドルで 1ユーロ=1.3800ドルを割り込んだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。