債券上昇、欧州懸念再燃や10年債入札順調で-長期金利は3日ぶり水準

債券相場は上昇。長期金利は3日 ぶり低水準を付けた。欧州債務懸念の再燃を受けて株安・債券高とな った米国市場の地合いを引き継いで、買い優勢の展開となった。この 日実施された10年利付国債入札は投資家需要を背景に順調だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。