ギリシャ:首相の掌握力が低下、造反で過半数ぎりぎり-辞任要求も

政府信任投票が週内に予定され るギリシャでは、パパンドレウ首相の権力掌握力が低下している。新 救済策について国民投票を実施する首相の方針が与党議員の造反を引 き起こした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。