日銀10月議事要旨:円高がより広範な影響もたらす可能性に要注意(1

日本銀行は1日午前、10月6、7 日に開いた金融政策決定会合の議事要旨を公表した。それによると、 何人かの委員は「これまでの円高が輸出や企業収益の悪化をもたらす だけでなく、企業や家計のマインド悪化を通じて、より広範な影響を もたらす可能性に注意が必要である」と指摘した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。

あわせて読みたい: