米MFグローバルは顧客資産を全て把握、不明資金はない-弁護士

米連邦破産法11条に基づく会社更 生手続きを申請した米ブローカー・ディーラーの持ち株会社MFグロ ーバル・ホールディングスは顧客資産を全て把握・計上していると、 同社を担当する弁護士ケネス・ジマン氏が経営陣の話を引用して指摘 した。

ジマン氏は米連邦破産裁判所で、数億ドルの資金が行方不明にな っているとのメディアの報道に言及したマーティン・グレン判事から、 顧客勘定の「欠損」が今回の事態に影響しているかどうかを問われる と、「経営陣が知る限りでは、顧客勘定に欠損はない」と発言。MF グローバルの米資産の大半は証券部門にあると説明した。

証券部門は破産法11条の適用申請を行うことができないため、 債権者は自身の投資資金の回収を図ろうとしている。米証券投資家保 護公社(SIPC)は同部門を清算するため管財人を指名。SIPC のスティーブン・ハーベック社長兼最高経営責任者(CEO)は、顧 客資産が把握・計上されているかどうかはまだ確認していないと述べ た。

管財人ジェームズ・ギデン氏の広報担当者に、MFグローバルの 弁護士の主張について電子メールでコメントを求めたが、今のところ 返答はない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE