MFグローバルの顧客から監督当局に電話殺到、資金返還の問い合わせ

米証券投資家保護公社(SIP C)の事務所には、破産法適用を申請したブローカー・ディーラー、 米MFグローバルの顧客から投資資金について問い合わせる電話が相 次いでる。SPICの弁護士ケビン・ベル氏が1日、明らかにした。

ベル氏は「顧客が質問しているのは『いつ自分の投資資金を返 してもらえるのか』だ」と述べ、「落ち着いて、資金返還の申請がで きるように情報収集から始めるよう助言している。支払い済み小切手 や取引確認書、口座明細書などをまとめておくことだ」と続けた。S IPCはMFグローバルの清算を監督している。

同氏によると、SIPCとMFグローバルの管財人ジェーム ズ・ギデン氏の法律事務所ヒューズ・ハバード・アンド・リードがウ ェブサイトを開設し、申請書が顧客に郵送される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE