ギリシャ最大野党が首相を批判-国民投票実施計画は「無謀」

欧州首脳が先週合意したギリシャ 債務危機封じ込めの包括策を国民投票にかけるというパパンドレウ首 相の計画について、最大野党である新民主主義党(ND)スポークス マンのヤニス・ミケラキス氏は「無謀」だとし、ギリシャのEU加盟 をリスクにさらすものだと批判した。

ミケラキス氏は31日にアテネのND事務所で配布した声明で、パ パンドレウ首相は「欧州におけるギリシャの将来をコインのように宙 に投げた」とし、「首相は危険で、退場しなければならない。今、選挙 を行うという解決策がある。それが最も安全な国民投票だ」と語った。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 山口裕子 Yuko Yamaguchi +81-3-3201-8984 yuyamaguchi@bloomberg.net Editor:Yoshito Okubo 記事に関する記者への問い合わせ先: Marcus Bensasson in Athens at +30-210-741-9077 or mbensasson@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Natalie Weeks at +30-210-741-9069 or nweeks2@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE