米財務省:米金融安定監視評議会がMFグローバルに関して電話会議

米財務省は31日、米金融安定監視評 議会(FSOC)が米MFグローバル・ホールディングスについて協議 するため、電話会議を開催したと発表した。MFグローバルは同日、米 連邦破産法11条の適用を申請した。

同省の声明によると、米証券取引委員会(SEC)と商品先物取引 委員会(CFTC)、連邦準備制度理事会(FRB)から口頭での報告 があった。同省はそれ以上の詳細には言及していない。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE