10月31日の欧州マーケットサマリー:イタリア債利回りが大幅上昇

欧州の為替・株式・債券・商 品相場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替 スポット価格 前営業日 ユーロ/ドル 1.3945 1.4147 ドル/円 78.01 75.82 ユーロ/円 108.78 107.28

株 終値 前営業日比 変化率 ダウ欧州株600 243.48 -5.52 -2.2% 英FT100 5,544.22 -158.02 -2.8% 独DAX 6,141.34 -204.85 -3.2% 仏CAC40 3,242.84 -105.79 -3.2%

債券 直近利回り 前営業日比 独国債2年物 .54% -.07 独国債10年物 2.03% -.15 英国債10年物 2.44% -.17

商品 直近値 前営業日比 変化率 金 現物午後値決め 1,722.00 -19.00 -1.10% 原油 北海ブレント 109.02 -.89 -.81%

◎欧州株式市場

31日の欧州株式相場は続落。ストックス欧州600指数は月間 ベースで2009年7月以来の大幅高となったものの、この日の下げ で値上がり幅を縮めた。ユーロ圏首脳は先週、域内救済基金の実質拡 大で合意したものの、具体策で詳細な説明が待たれており、一部投資 家は依然として株式購入に消極的だ。

デンマークの風力タービンメーカー、ベスタス・ウィンド・シス テムズが急落。ドイツの新工場での生産拡大が遅れ、売上高と利益率 見通しを引き下げたことが嫌気された。英銀HSBCホールディング スを中心に銀行株も下げた。英・オーストラリア系リオ・ティントを はじめとする資源株も値下がりが目立った。

ストックス欧州600指数は前週末比2.2%安の243.48で終 了。月間上昇率は7.7%となった。27日未明に欧州金融安定ファシ リティー(EFSF)の実効力拡大で欧州首脳らが合意したことで、 同日は3.6%上げたが、その翌日の28日は0.2%下げた。先週は

4.2%値上がりし、週ベースで5週連続高を記録した。

バークレイズ・ウェルスの投資戦略部門グローバル責任者、ケビ ン・ガーディナー氏(ロンドン在勤)はブルームバーグテレビジョン に対し、「詳細の多くを欠いたままで、進展もいらいらするほど遅い」 と指摘。「ただ、銀行システムへの金融支援に必要な決意は示された。 市場では激しい値動きが続くだろう」と述べた。

欧州首脳の合意から1週間後の11月3、4両日、フランスのカ ンヌでは20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)が開催され る。ユーロ圏は既に、中国の支援や国際通貨基金(IMF)の協力を 求める姿勢を示している。

この日の西欧市場では、全18カ国で主要株価指数が下げた。ベ スタスは24%下落の84.35デンマーク・クローネとなり、02年 以来の大幅安。HSBCは3.6%下げ544.9ペンス。リオ・ティ ントは6.5%安の3385ペンスで終了。

◎欧州債券市場

31日の欧州債市場では、イタリアを中心に高債務国の国債が下 落。ユーロ圏が先週の首脳会議で合意した危機対応策では域内債務危 機の拡大を阻止できないとの懸念が広がった。

イタリア5年債利回りはユーロが導入された1999年以後の最高 に達した。ベルルスコーニ伊首相が財政赤字削減を達成できないとの 観測が高まっている。スペイン10年債利回りは12週ぶり高水準と なった。中国の新華社通信が、同国は欧州の「救世主」の役割を果た すことはできないとの見解を示したことが手掛かり。ベルギー債も売 られた。同国はこの日に国債入札を実施した。

一方、ドイツ国債は上昇。米ブローカー・ディーラーの持ち株会 社、MFグローバル・ホールディングスがこの日に米連邦破産法11 条の適用を申請したことが買い材料。

ラボバンク・インターナショナルのシニア債券ストラテジスト、 リチャード・マクガイアー氏は「ユーロ圏債務危機の解決に向けた最 新の取り決めは壮大だが、詳細が欠けている」と指摘。「イタリア国 債利回りは、首脳会議が危機を収束させるとは市場が信頼していない ことを物語っている。救済対象が広がる恐れを市場は感じており、イ タリアが次の対象国になるとみられている」と続けた。

ロンドン時間午後4時4分現在、イタリア5年債利回りは前週末 比16べーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の5.91%。 一時は5.99%まで上げ、1997年9月以来の最高を付けた。同国債 (表面利率4.75%、2016年9月償還)価格は0.635下げ

95.490。2年債利回りは33bp上昇し5.08%と、2000年以降 の高水準に達する場面が見られた。

欧州首脳会議は27日未明、域内の救済基金拡充と銀行の資本強 化、ギリシャ債を保有する銀行の損失負担を50%とすることで合意 した。

こうした取り組みもイタリア国債の下落食い止めにはつながって いない。同国の10年債利回りは28日に15bp上昇。この日は8b p上げ6.10%となった。スペイン10年債利回りは3bp上昇し

5.54%、ベルギー10年債利回りは8bp上げて4.38%。

一方、ドイツ10年債利回りは前週末比14bp下げ2.03%と なった。

◎英国債市場

31日の英国債相場は続伸。この日発表された統計で、景況感の 悪化が示されたほか、住宅ローン承認件数が減少し、住宅価格が下落 したことが手掛かりとなった。

イングランド銀行(英中央銀行)の同日発表によると、海外投資 家の国債保有高は9月に増え、純増額が2010年4月以来最大だっ た。

英10年債利回りは前週末比17ベーシスポイント(bp、1b p=0.01ポイント)低下の2.44%。2年債利回りは2bp下げ

0.53%。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS) がまとめた指数によると、英国債の年初来のリターン(投資収益率) は11%。これに対しドイツ国債は6.2%、米国債は7.3%となっ ている。

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: ニューヨーク 小林 恭子 Kyoko Kobayashi +1-212-617-5230 kkobayashi39@bloomberg.net

Editor:Keiko Kambara 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE