S&Pなど格付け会社を監督へ、規則順守を審査-欧州証券市場監督局

大手格付け会社3社は、欧州 連合(EU)の市場監督当局である欧州証券市場監督局(ESMA) に登録したことで、今回初めてESMAの直接的な監督下に入る。

ESMAが電子メールで発表したところによると、格付け会社の ムーディーズ・インベスターズ・サービスとスタンダード・アンド・ プアーズ(S&P)、フィッチ・レーティングスは今後、ガバナンス や利益相反、透明性」に関する規則について、ESMAによる立ち入 り検査を受けることもあり得るという。

ESMAのマイヨール長官は31日、電子メールで「こうした機 関を監督することにより、ESMAは格付けの質に貢献する」とのコ メントを発表。格付けの質は投資家の保護や金融市場の機能維持にと って極めて重要だと指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE