グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市 場の動きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式相場は下落。中国の温家宝首相が不動産市場に関する引 き締め政策を堅持する方針を表明したことで、中国の銀行株や不動産 株が売られた。月間ベースで約2年半ぶりの大幅高となっているハン セン指数の上げ幅は縮小した。

中国工商銀行(1398 HK)は1.6%安。中国農業銀行(1288 HK)は1.4%安。中国政府系の不動産会社チャイナ・リソーシズラ ンド(華潤置地、1109 HK)は5.4%の下げ。ゴールドマン・サッ クス・グループが、在庫増や政府の引き締め策により中国主要都市の 住宅価格が下落する公算だと指摘したことも材料視された。中国建設 省傘下の不動産会社、中国海外発展(688 HK)も5.7%下落。

鉄道線路の建設などを手掛ける中国中鉄(390 HK)は、減益決 算が嫌気され14%安となった。

ハンセン指数は前週末比154.37ポイント(0.8%)安の

19864.87。月間ベースは13%高と2009年5月以来で最大の上昇 で10月を終えた。ハンセン中国企業株(H株)指数は同1.1%安の

10512.99と、20日以来で初めて下落した。

AMTDフィナンシャル・プラニングのゼネラルマネジャー、 ケニー・タン氏は、「先週の力強い相場上昇を受けて、この日はやや、 利益確定の売りに押された」と指摘した。

【中国株式市況】

中国株式市場では、上海総合指数が6営業日ぶりに反落。温家宝 首相が不動産への抑制策を堅持すべきだとの方針を示したことが響い た。同指数は今月、月間で1年ぶりの大幅高となっていたが上げ幅を 縮小した。

中国最大のセメントメーカー、安徽海螺水泥(600585 CH)は

1.6%安。地方当局は向こう数カ月、不動産業界に対する引き締め措 置を厳格に実施すべきだとの政府方針が重しとなった。銀行株も軟調。 華夏銀行(600015 CH)は3.1%下げ、交通銀行(601328CH)も

1.3%安だった。

上場鉄鋼会社として中国最大手の宝山鋼鉄(600019 CH)は

1.7%安と、約2週間ぶりの大幅下落。輸送インフラ建設を手掛ける 中国中鉄(601390 CH)は1.9%安。両社ともに7-9月(第3四 半期)決算が減益だった。

上海証券の塗軍ストラテジストは「当局が管理政策を維持してい るため、相場上昇を喜ぶのは時期尚早だ」と指摘。「相場は現行水準 近辺から一定の値幅で推移する可能性がある。緩和策をめぐる不透明 感が相場変動につながるだろう」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動す る上海総合指数は前週末比5.16ポイント(0.2%)安の2468.25。 上海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.5%安の

2695.31で引けた。

【インド株式市況】

インド株式相場は5営業日ぶりに下落。シン首相が景気維持と物 価安定が同国の課題だと発言したことが手掛かり。指標のセンセック ス30種指数は月間ベースではプラスとなった。

インド最大のトラックメーカーで、高級車メーカー「ジャガーラ ンドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは4週間ぶりの大幅安 となった。時価総額で国内最大の企業、リライアンス・インダストリ ーズは2.5%下げた。アルミメーカーのヒンダルコ・インダストリー ズは4.5%安。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比99.79ポ イント(0.6%)安の17705.01で終了。月間では7.6%上昇し、 3月以降で最大の値上がり。4カ月ぶりのプラスとなった。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は4%安の198.45ルピーと、 4日以来で最大の下落。ヒンダルコ(HNDL IN)は4.5%下げ

135.95ルピー。リライアンス(RIL IN)は2.5%下落し877.55 ルピー。年初来の下落率は17%。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比55.2ポイント(1.3%)安の

4298.1。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比20.45ポイント(1.1%)安の

1909.03。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比28.37ポイント(0.4%)安の7587.69。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比49.95ポイント(1.7%)安の2855.77。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比10.77ポ イント(0.7%)高の1491.89。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比1.57ポイント(0.2%)高の974.75。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比39.11ポイント(1%)安の

3790.85。

【フィリピン株式市況】

31日と11月1日のフィリピン株式市場は祝日のため休場。取 引は11月2日に再開される。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE