インド株(終了):下落、シン首相の景気発言で-リライアンス安い

インド株式相場は5営業日ぶ りに下落。シン首相が景気維持と物価安定が同国の課題だと発言した ことが手掛かり。指標のセンセックス30種指数は月間ベースではプ ラスとなった。

インド最大のトラックメーカーで、高級車メーカー「ジャガーラ ンドローバー」を傘下に置くタタ・モーターズは4週間ぶりの大幅安 となった。時価総額で国内最大の企業、リライアンス・インダストリ ーズは2.5%下げた。アルミメーカーのヒンダルコ・インダストリー ズは4.5%安。

ボンベイ証券取引所のセンセックス30種は前週末比99.79ポ イント(0.6%)安の17705.01で終了。月間では7.6%上昇し、 3月以降で最大の値上がり。4カ月ぶりのプラスとなった。

タタ・モーターズ(TTMT IN)は4%安の198.45ルピーと、 4日以来で最大の下落。ヒンダルコ(HNDL IN)は4.5%下げ

135.95ルピー。リライアンス(RIL IN)は2.5%下落し

877.55ルピー。年初来の下落率は17%。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE