武富士:11月にも営業再開へ、更生計画案を東京地裁が認可

会社更生手続き中の消費者金融、武 富士は31日、7月に東京地裁に提出していた会社更生計画案が同日付で 認可されたと発表した。計画案は韓国A&Pファイナンシャルの傘下で 再建を図ることや、当初の弁済率を3.3%とすることなどが柱。認可決定 を受けて、同社は11月にも営業を再開する予定。

武富士は7月、東京地裁に更生計画案を提出。全債権額の約85%に 当たる債権者による同意を得て可決された。計画案に基づき、当初の弁 済は2012年10月末までに完了する。不動産売却や国を相手取った法人税 の還付請求の結果次第で最大23-24%まで弁済率を引き上げるとしてい る。