三井住友銀の安藤副頭取:断固たる手段を評価 (訂正)

三井住友銀行の安藤圭一取締役兼副 頭取執行役員は、政府・日銀が31日、外国為替市場で円売り・ドル買い 介入を実施したことについて、「円高対策は日本のにとって大事な話な ので、断固たる手段を取ったということは、非常に好感しているし、評 価している」と述べた。大阪市内のホテルで同日開かれた白川方明日銀 総裁と大阪経済団体との懇談会に出席する前にブルームバーグ・ニュー スの取材で答えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE