モルガンS:鉄鉱石価格、約2年ぶり安値の95ドルに下落と予想

取引会社や中国の鉄鋼メーカー の需要が軟化する中、鉄鉱石価格が約2年ぶりの安値に下落する可能性 があるとの見方を、モルガン・スタンレーが示した。

モルガン・スタンレーのメルボルン在勤アナリスト、ピーター・リ チャードソン氏とジョエル・クレーン氏は31日、電子メールで送付し たリポートで、鉄鉱石価格が短期的に1トン当たり95ドルまで下落す るとの見通しを示した。スチール・インデックスによると、28日時点 の価格は116.90ドル。今月に入って32%下落している。

世界最大の鉄鉱石輸出会社、ブラジルのヴァーレは先週、供給の増 加と中国の金融引き締め策を背景に鉄鉱石価格には下押し圧力がかかっ ていると指摘した。モルガン・スタンレーは、中国の鉄鋼メーカーによ る在庫補充と供給不足の継続により、来年の価格の平均は、160ドルに 回復するとみている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE