豪ドル:米ドルに対し下落、利下げ観測強まる-対円で上げる

31日の外国為替市場で、オース トラリア・ドルは米ドルに対し下落。物価圧力の後退で、オースト ラリア準備銀行(中央銀行)のスティーブンス総裁は早ければ11 月1日の政策決定会合で利下げが可能になるとの観測が強まった。

豪ドルは主要16通貨中、14通貨に対して下落。米経済活動の 鈍化を示すとみられる経済指標の発表を控え、投資家のリスク資産 への需要が後退した。豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルは対 円では上昇。政府・日本銀行が円売り・ドル買い介入を実施したこ とに反応した。

豪ドルはシドニー時間午後0時54分(日本時間午前10時54 分)現在、前週末比0.9%安の1豪ドル=1.0601米ドル。対円では 同3.2%高の1豪ドル=83円71銭。

NZドルは前週末比0.4%安の1NZドル=0.8175米ドル。対 円では、同3.7%高の1NZドル=64円52銭。

-- Editors: Rocky Swift, Jonathan Annells

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 野崎 ひとみ Hitomi Nozaki +81-3-3201-3549 or hnozaki1@bloomberg.net  Editor:Eiji Toshi 記事に関する記者への問い合わせ先: Mariko Ishikawa in Tokyo at +81-3-3201-3654 or mishikawa9@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rocky Swift at +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE