キャメロン首相とキング総裁の連携の妙で英国債リターンは世界最高

世界の国債相場上昇の波に乗り遅 れたくない投資家にとって、英ポンドは必須の通貨になりつつある。

年前半に下落したポンドは、ブルームバーグが集計対象とする主 要16通貨の中で、円を除く全ての通貨に対して上昇している。英国債 の今年のリターンはプラス10.7%となっており、ブルームバーグと欧 州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)がまとめた26カ国の国債 指数では、ニュージーランドと並んで最高となっている。

欧州債務危機や米国の政治的行き詰まりから資金の避難先を探す 投資家にとって、キャメロン英首相が財政緊縮策を実施する一方で、 キング・イングランド銀行(英中央銀行)総裁が低金利政策や債券購 入を通じた景気支援策を講じるという連携の妙は魅力的に映り、英国 に資金をシフトしている。国際通貨基金(IMF)によると、ポンド 建ての外貨準備は1-6月(上期)に12%増加し、ユーロ建て(9.6% 増)やドル建て(3.5%増)を上回る伸びだった。

クレディ・アグリコル・コーポレート・アンド・インベストメン ト・バンクのグローバル通貨戦略責任者、ミツル・コテチャ氏(香港 在勤)は26日のインタビューで、「外国人投資家や中東諸国、中国か ら多くの資金が英国に流入している」と述べ、英中銀の「量的緩和第 2弾が行われたらポンド安になるとの見方もあったが、市場は先を見 越した政策に報いる動きを見せている」と指摘した。

平穏なオアシス

ポンドの対ドル相場は先週、3週連続で上昇し、前週末比1.1% 高の1ポンド=1.6130ドルを付けた。ユーロに対しては0.7%下落し、 1ユーロ=0.8775ポンド。コテチャ氏はポンドが対ユーロで今後半年 以内に0.83-0.84ポンドに上昇するとの見方から、ポンド買い・ユー ロ売りを有望視していると述べた。

470億ポンドの資産を運用するニュートン・インベストメント・ マネジメントの投資管理ディレクター、ハワード・カニンガム氏(ロ ンドン在勤)は20日のインタビューで、「英国にはプランがあり、し っかりそれが順守されている」と指摘、「英国は平穏なオアシスだ」と 評価した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE